一般社団法人 姫りんご トップ姫りんごグッズご挨拶と歩み活動内容 
 
高松眞智子芹澤佳通今井俊輔遠藤紗千後藤将文森口蘭鎌田朋幸武智司森林寛梅沢洋木山友子ぴぃスケ
姫りんご音符 高松眞智子 たかまつ まちこ 《ピアノ&オルガン》

武蔵野音楽大学卒。
ピアノを柿沼恵子、網節子、平尾康子、清水敬子各氏に師事。声楽を永野馨氏に師事。
卒業後、シンセサイザー・エレクトーンを濱口真実、岡田麻里各氏に師事。コンサート等において数多くの楽器演奏家やオペラ歌手と共演。また、首都圏を中心に数多くの有名ホテル等で、チャーチ・パイプオルガンのブライダルや コンサートでも活躍。プレーヤーとしても経験も多くもつ。雑誌や音楽専門誌などの広告に起用され、その後、プレー ヤーの後進の指導や企画にもあたる。各音楽事務所の経験を得て独立。2005年冬、社会福祉にて本格的クラ シックコンサートにおいてお客様も参加するコンサートを企画し、日本の歌、童謡、昭和流行歌を取り入れ、
TV等で 紹介される。
2006
年「姫りんご」創立。その後、多くのチャリティーコンサートの活動をはじめ、乳幼児など赤ちゃん連れや、妊婦、車いすの方も来場可能なコンサートを企画し、好評を得る。また要望を受け、企業や団体、ロータリークラブやブライダルやパーティー、イベントやレストラン等のコンサートの依頼を受け、企画派遣も行うようになる。2007年~2012年まで毎年、国の登録有形文化財である『松が峰教会』においてコンサートを行い好評を博す。2008年には東日本一の生徒数を抱える特別支援学校の創立記念公演でも好評を得る。2009年~川越教会においても毎年コンサートを行う。2010年2月に長崎県の五島列島の病院や施設、高等学校など訪問。2010年9月ドナルドマクドナルド財団により設立されている、小児医療で闘病する子供と家族のための施設『ドナルドマクドナルドハウス』のチャリティーコンサートを、初の試みとして自治医科大学・大研修センターにて行い、チケット・寄付金等の収益金を全額寄付し、継続支援を行う。2011年「姫りんご」から一般社団法人「姫りんご」に変更。ドナルドマクドナルドハウスにおいては、企業や団体、個人が支援を行う架け橋を行っている。栃木放送に出演。また、東京新聞にて人物特集記事やその他紙面等にも掲載される。これまでの主催コンサートにおいて、社会福祉施設やドナルドマクドナルドハウス、東日本大震災での南相馬市の震災遺児への支援を行っており、感謝状及びお礼状を頂き継続している。また、教会でのコンサートは、近隣地域の子供たちや高齢者、施設の利用者とその家族を招待し、闘病中の方や赤ちゃんから大人まで入場できる会場作りとコンサートの企画をし、好評を得ている。また、音楽を学んでいる子供たちが演奏家と共演するコンサートも手がける。活動においては、地域社会の貢献、音楽を通して次世代を担う子供たちの発展を願い行っているため、これまでに「教育、福祉、医療」に携わる資格を数多く取得している。2013年横浜市で行われている子育て支援「はじめて親になる夫婦のための講座」において依頼を受け、自身の病気や体験、出産を通して講演する。
2013年12月帝国ホテル東京においてミニコンサートを行う。
一般社団法人「姫りんご」代表理事。
姫りんご 芹澤佳通 せりざわ よしみち 《テノール》

ボローニャ国立音楽院卒業。国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
二期会オペラ研修所第50期マスタークラス修了。1999年静岡県学生音楽コンクール声楽部門第2位。2007年第38回イタリア声楽コンコルソ「ミラノ大賞」(1位)及び松下電器賞受賞。2008年第11回長江杯国際音楽コンクール声楽
(一般の部A)第1位ならびにテノール特賞受賞。2012年ボローニャ国立音楽院、ズッケッリ財団共催”コンコルソ ズッケッリ”2位。同財団より奨学金授与。第38回イタリア声楽コンコルソ「ミラノ大賞」の副賞である「イタリア留学の権利」を得て、2008年から2013年までイタリアのボローニャ国立音楽院に留学。2013年卒業試験において満点を取得し卒業。ディプロマを取得。音楽院3年次には学内オーディションによってモーツァルトの「レクイエム」のテノールソリストに選ばれる。ボローニャでは、主に宗教曲を演奏する団体アルカ・ムジチェの一員として教会、カテドラルでソリストとして演奏に参加。200年以上使われていなかった聖歌隊席からの当時の響きを再現した演奏会は、イタリア国営放送にて取り上げられる。以降、他団体からもソリストとして招かれ、2013年3月には、完成するとヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂より大きくなる為、時のローマ教皇より工事の中止が言い渡されたという逸話のある、ボローニャの「聖ペトローニオ大聖堂」で、フランクのオラトリオ「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」のテノールソロを依頼され、その全曲演奏を困難とする終曲「七つ目の言葉:父よ!あなたの手に私の霊を委ねます」を歌い絶賛を博す。
これまでにオペラではプッチーニ「ラ・ボエーム」、「ジャンニ・スキッキ」,ヴェルディ「椿姫」,モーツァルト「魔笛」、レオンカヴァッロ「道化師」等に出演。ソリストとしては、ベートーヴェン「交響曲第9番(合唱付き)」、「ミサ曲ハ長調」
,モーツァルト「戴冠式ミサ」、「レクイエム」、ロッシーニ「小荘厳ミサ曲」(オリジナル・ヴァージョン)、フランク「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」、マテヂッチ「Sancti per fidem vincerunt regna」(初演)、ペルティ「ミサ曲ニ長調」、コロンナ「死者のためのキリエとセクエンツァ」等にて出演。二期会会員。
 
姫りんご 今井俊輔 いまい しゅんすけ 《バリトン》

東京藝術大学音楽学部声楽科を首席で卒業。同大学大学院卒業。
第19回松田トシ賞、アカンサス賞、同声会賞を受賞。同声会新人演奏会、読売新人演奏会出演。第46回日伊コンコルソ第2位。2013年5月、二期会創立60周年記念公演歌劇「マクベス」タイトルロールにて二期会デビュー。また、卒業時の成績により皇居内の桃華楽堂にて御前演奏会を行う。
声楽を、高橋大海、G・N・ピリウッチ、M・アウグスティーニ、直野資の各氏に師事。オペラ・アルテシェニカをダリオ・ポニッシのもと研鑽を積む。数々のオペラ出演の中、「ジャンニ・スキッキ」のタイトルロールであるジャンニ・スキッキ役の演技・歌唱を評価され、同団体より新宿文化センター大ホール「イル・トロヴァトーレ」ルーナ伯爵を演じ、好評を得る。他、出演オペラ作品として「カヴァッレリア・ルスティカーナ」アルフィオ、「アドリアーナ・ルクブルール」ミショネ、「マクベス」タイトルロール、「ファヴォリータ」アルフォンソ、「蝶々婦人」シャープレスなど多数出演。BS日テレ「日本こころの歌」フォレスタにて、バリトンパート担当。二期会会員。
姫りんご 遠藤紗千 えんどう さち 《ソプラノ》

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
声楽を後藤千恵子、高橋啓三、故・毛利準、Yoko Takedaの各氏に師事。オペラアルテシェニカをダリオ・ポニッスィの下で学ぶ。オペラでは「フィガロの結婚」スザンナ、「コシ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ、「魔笛」パミーナ、「仮面舞踏会」オスカル、「ラ・ボエーム」ムゼッタ、「道化師」ネッダ、「こうもり」アデーレ、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル、眠りの精を演じる。また首都圏を中心に多数の演奏会に出演。イタリア在住。
姫りんご 後藤将文 ごとう まさふみ 《テノール》

東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。
3年次後期に声種をバリトンからテノールに転向する。これまでに声楽を後藤千恵子、故・毛利準、高橋啓三、秋谷直之、吉田浩之の各氏に師事。首都圏及び地元静岡をメインに、鳥取、愛媛、富山、山形等、各地で多数のコンサートに出演する。オペラでは、「道化師」カニオをはじめ、「仮面舞踏会」リッカルド、「コジファントゥッテ」フェランド、「魔笛」モノスタトス、僧侶、武士等の諸役を演じる。またオペラハイライトでも、「友人フリッツ」タイトルロール、「フィガロの結婚」ドン・バジリオや、「ラ・ボエーム」「トスカ」等に出演。昨年12月には静岡県富士市にて、テノールとクラリネットとのジョイントリサイタル「クリスマスコンサート~テノールの夕べ~」を行うなど精力的に音楽活動を展開している。2010年3月に新設した静岡市蒲原文化センターの完成記念式典・第九演奏会ではテノールソリストをつとめる。現在、二期会オペラ研修所第57期に在籍し研磨を積む。女声合唱団・由比シュリンプコーラス指導者、指揮者。
姫りんご音符 森口蘭 もりぐち らん 《オーボエ》

国立音楽大学卒。東京ミュージック&メディアアーツ尚美コンセルヴァトアールディプロマ科修了。
2005年鹿児島県新人演奏会に出演。第10回長江杯国際音楽コンクール入賞。大学在学中に学生オーケストラと協演。これまでにオーボエを永吉格、真邉省至、杉浦直基の各氏に、室内楽を生島繁、武田忠善、中川良平の各氏に師事。また、京都フランス音楽アカデミーにて、ジャン=ルイ・カペツァリ氏に指導を、モーリス・ブルグ、インゴ・ゴリツキ各氏のマスタークラスを受講。現在、室内楽を中心に活動中。
姫りんご 鎌田朋幸 かまだ ともゆき 《トランペット》

2016年8月2日永眠
姫りんご音符 武智司 たけち つかさ 《トランペット》

東京音楽大学卒業。
2001年「東京音楽大学ソロ・室内楽演奏会」2002年「東京音楽大学ソロ・室内楽定期演奏会」に出演をする。東京音楽大学卒業後、東京音楽大学卒業演奏会」「第73回読売新人演奏会」「第19回ヤマハ新人演奏会」にも出演をし、好評を得る。これまでに、トランペットを津堅直弘、松田次史の各氏に師事。現在はフリー奏者として、オーケストラ、ミュージカル、吹奏楽、アンサンブル等多方面において活躍中。北海道出身。
姫りんご音符 森林寛 もりばやし ひろし 《トランペット》

東京音楽大学卒業。
読売新人演奏会出演。東京音楽コンクール金管部門入選。劇団四季「オペラ座の怪人」「ウィキッド」東京宝塚歌劇団「スカーレットピンパーネル」赤坂actシアター杮落とし公演「トゥーランドット」などのミュージカルにオーケストラで出演。
これまでに、トランペットを津堅直弘、高橋敦、白石実の各氏に師事。現在、クロサワ楽器トランペット講師の他、オーケストラ、金管アンサンブルなど多方面において活動中。
姫りんご音符 梅沢洋 うめざわ ひろし 《サックス》

山口大学大学院教育学研究科修了。
14才からサクソフォーンをはじめる。これまでにサクソフォーンを甲斐尚美、波多江史朗、彦坂眞一郎、松原孝政の各氏に師事。現在、ソロ、アンサンブルを中心に活動中。
姫りんご音符 木山友子 きやま ゆうこ 《電子オルガン》

宇都宮短期大学音楽家電子オルガン科卒業。
2007年電子オルガン新人演奏会出演。2010年ハモンドオルガンコンクール全国大会にて優秀賞受賞。
現在、ヤマハ音楽教室システム講師、宇都宮短期大学講師。
子供を中心に幅広い年齢層に指導中。
姫りんご音符 ぴぃスケ 《イラスト&オカリナ》

『まちこ先生のキャラクター』生みの親。
姫りんごのシンボルは、これまで多くの子供から高齢者のみなさんに、グッズなどもご好評いただいた為、作品の塗り絵等を子供たちや施設等にプレゼントし、子供たちとの触れ合いを大切に活動しています。
 
 
トップ姫りんごグッズご挨拶と歩み活動内容
Copyright(C)2011 HIMERINGO All rights reserved